キタの北ナガヤ(“キタナガ”と呼んで下さい)は、“中津らしさを引き出す再生”をテーマに、 建物再生を使命とするBatonshipを中心に、各分野のスペシャリスト達によって、 2018年に再生された複合ナガヤです。

中津の町と、キタナガについて。

キタナガがある中津は、日本を代表する繁華街、大阪梅田(通称“キタ”)から北へ1駅、歩いても10分の距離にあります。 中津は超高層タワーマンションやオフィスビルの谷間に、時が止まったような古くて小さな木造家屋や、 車も通れない細い路地が多く残る、新旧混在な町です。 大阪にしては緑が多くて静かで、どことなくシャイな感じの町でありながら、ここにしかない、 店主のコダワリが詰まったお店が町の広い範囲に点在し、なんとなくヒップな感じがする町だと思います。 そんな町の、築年不詳の木造の8軒長屋を、耐震補強、屋根の葺替え、防音、断熱と、丁寧に改修しました。 訪れる全ての人(と猫)のサードプレイスとして、世界中の旅人の滞在地として、 キタナガが魅力的な場所になれればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 Batonship 代表

8戸の店舗は、アートギャラリーやシェアキッチン、造形作家のアトリエ兼サロン等、多様なテナントが入居し、 訪れる人は、ここでしか味わえない様々な体験が出来ます。 2階に4戸の宿“BIO”があり、どのお部屋にも専用のトイレ、浴室、キッチン、洗面台、洗濯機が備わっており、 長期滞在でも快適にお過ごしいただけます。